龍馬山

  • About Jungnang
  • Greetings

  • 名称 :
    龍馬山
  • 位置 :
    山面牧洞 山 1-1
  • 面積 :
    2,800,619 ㎡
  • 施設の現状および特徴 :
    史跡と人工滝が調和する、ソウル東部の憩いの場

中浪区で最も高い海抜348mの龍馬山は峨嵯山の最高峰であり、面牧洞の東に位置している。忘憂里公園、中谷洞の稜線に沿った登山路を通じて、忘憂里から峨嵯山城を通り、こども大公園裏門近くまで続く。

龍馬滝公園
面牧洞 山1-4番地に位置する龍馬滝は三つに分かれており、中央の滝は龍馬滝、左は青龍滝、右は白馬滝である。
龍馬滝は幅3~10m、51.4mの高さから二段で落ち、青龍滝は高さ21m、白馬滝は高さ21.4mである。
龍馬山四佳亭公園
2005年4月13日に開園した四佳亭公園は、面牧洞山50番地一帯の面牧湧水地区入り口に、約3万3千2百坪の規模で造成された。
公園の名称は龍馬山付近に住んでいた朝鮮前期の文人である徐居正を讃え、その号に因んでいる。また、徐居正の代表的な4編の詩碑が設置され、公園の利用客に散策と名詩鑑賞に機会を提供している。
ピクニック施設、こども公園、体育鍛錬施設、自然の渓流、四佳亭(東屋)、多目的広場、川辺の休憩所など様々な休憩施設、運動施設、造園施設が備わっているので、快適で美しい憩いの場であり、中浪区の名所になりつつある。

( 管理部署 : 公園緑地課 02-2094-2344 )

PHOTO

  • 龍馬滝公園
  • 龍馬滝公園
  • 龍馬山
  • 龍馬山
  • 龍馬山の春
  • 四佳亭公園
/WEB-INF/jsp/jpn/cts/03/03/02/0303020101.jsp